つけまつげとの違いとは

つけまつげとの違いとは

銀座などのエステなどが並ぶ場所でも「まつげエクステ」を取り扱わないところは殆どなくなりましたね。
それだけ女性に今人気なものなのです。でももしかしたらまだ「つけまつげと何が違うのか?」と思っている人も少なくないかもしれませんね。
少しここではこのことを考えてみましょう。まず大きな違いというのは、「自分でできるかどうか」ということです。

 

つけまつげというのは自分で行う人が多いですが、エクステにかんしては他の人、特にプロに施術してもらうことが多いですね。
そしてまつげエクステの最大の特徴ともいえるのが「つけっぱなし」でよいということです。

 

ウォータープルーフでもありますから入浴とか洗顔を繰り返してもまったくずれたり、外れたりすることが無いのです。基本的には一度つけてもらえば「一か月くらい」は持つという持続性がまつげエクステですね。
ですから施術にお金を払うことになっても「その価値は大いにある」ということなのです。

 

女性の場合、メイクなどにとにかく毎日かなりの「手間」がかかるのではないでしょうか。
ですからまつげに関してはまつげエクステを利用してある程度楽に手入れをするべきなのです。

 

もちろん、この面では「どんなお店」で施術してもらうかでかなり持続とか見栄えというものが変わってくるものです。
ですから周りからの評判なども気にしつつ、しっかりと良心的なお店を選んでいきたいですね。銀座などのエリアだったら色んな種類から選べますのでまあ問題は無いことでしょう。


このページの先頭へ戻る